フォトギャラリー

協会の活動の一端をご紹介します

 当協会は、市民テニス大会の主催や主管だけではなく、テニスをこよなく愛し生涯スポーツとしてテニスを選ばれた市民の方々のために日曜スクール、水曜女性スクール、木曜シニアスクール及びジュニア講習会等々を行っております。

 これらのスクール指導者の養成のために教育委員会の支援を受け、ここ20数年にわたり指導者講習会を実施し、その間講師として元デ杯選手の柴田善久氏、小浦猛志氏(現ジャパン・チームGM)を初めとし府下ジュニア指導者として定評のある三村正美氏、大阪府テニス協会より佐藤、福井両氏を招聘し、ここ数年は日本テニス協会指導委員でもある大阪体育大学の梅林薫教授にご指導を仰ぐ等、テニス界の錚々たる面々のご協力により高度の講習会が開催でき指導者のレベルアップをはかっております。

現在、当スクールで活躍している指導者は府下でも屈指の資格取得者で構成されております。

 尚、本年度も梅林先生を講師として予定しておりますので奮ってのご参加をお待ちいたしております。

スライドを再度ご覧いただくには右下の右向き三角をクリックして下さい。

 

府総体中央大会の一こま

 年間事業として年度の最初に春季ジュニア講習会、指導者講習会が開催され引続き協会主催の春季テニス大会、水曜女性テニススクール、木曜シニアテニススクールが開催されます。

6月に入り日曜テニススクール、大阪府総合体育大会豊能地区予選、同中央大会と続きます。

市主催、協会主管の市民大会と協会主催の豊中テニストーナメントで公式戦は終了となります。

 第2期の水曜、木曜の両スクール、年が代わり1月より3月にかけての後期日曜スクール、第3期の水曜、木曜の両スクールの閉講式によって一年の行事は終了となります。

尚、年間行事の詳細に付きましては事業予定をご覧下さい。

 

 一昨年(平成22年)の第64回大阪府総合体育大会テニスの部中央大会は本市の担当となり新設のふれあい緑地テニスコートで開催され、大阪府内の有力選手とその応援団で華やかな大会になると共に本市のホスピタリティに対し各市より厚い謝意が寄せられました。

 

写真をクリックして拡大出来ます。

 

写真掲載について:撮影時に了解を得ておりますが、不都合な方はお申し出下さい。削除いたします。


ふれあい緑地テニスコート周辺散歩

ふれあい緑地テニスコート周辺の晩秋の風景です。

深紅に色付きルビーのような実を付けるハナミズキ、うす紫の小さな実を付けた名も知らない蔓草、赤や黄色に染まるいろいろな広葉樹。

すぐ近くの川の畔にある花壇にはだれが育てているのか、蕎麦が花と実を付けていました。

最近見かけるのが少なくなった雀も小春日和の日溜まりで100羽以上の群れが、冬に備て餌をついばんでいます。

すぐ手の届きそうな空にはジェット機が着陸態勢で高度を下げる中にも、力強い自然の営みを見る事が出来ました。

                                                       2012.11.18

写真をクリックして拡大出来ます。

   加盟団体募集中